身の回りにおきた訴訟エピソード

身の回りにおきた訴訟エピソード

もう10年以上前になりますが、妻が訴訟を起こされました

もう10年以上前になりますが、妻が訴訟を起こされました。

発端は、妻が着物の展示・販売の短期バイトをしていた時のことでした。
初めは特に問題もなく勤めていたのですが、ある日、一緒に働いていたその着物販売会社の社員に、強引に着物を買うように勧められました。
何人かに囲まれて迫られたようでした。
妻はそれを断り切れず、無理矢理買わされてしまいました。

しばらくは、私にも内緒にしていましたが、かなり高額な着物だったので、分割にしても支払い続けるのは大変でした。
何か月か支払いが滞った後に、その着物会社が債権を他の会社に売り渡して、その会社から訴訟されました。
もっと早めに知ることができていれば、クーリングオフできたと思います。なかなかこのような場合、本人としては言いにくいものです。
おそらく、同じような被害に遭っている人はたくさんいると思います。
その後、訴訟を起こされてから市役所の無料相談で司法書士に相談しましたが、結局裁判になってしまいました。
判決は、これまでに支払った分は帰ってこないけど、残りは支払わなくてよいというものでした。
もし似たような状況の方がおられたら、自分ひとりで悩まずに早めに専門家に相談するのが一番だと思います。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 身の回りにおきた訴訟エピソード All Rights Reserved.