身の回りにおきた訴訟エピソード

身の回りにおきた訴訟エピソード

身の回りに起きた訴訟話を聞くと

身の回りに起きた訴訟話を聞くと、自分もしっかりと法律の勉強をしないといけないと思うようになります。高齢化社会になるにつれ、親の介護の問題が出てきます。親の介護を誰がするかというのも、家族間でトラブルになることがあります。
身近な話だと、親の介護を全くしなかった人が、親が死亡した後に財産を要求したというものがありました。
財産を要求した側は、介護も手伝いも何もしなかったのに、お金だけは要求するというもの。近所の人も普段から介護を頑張っていることを知っていたため、介護をしていた側の味方でした。
話し合いでは解決しないため、訴訟になりました。

家族同士の話し合いでは平行線だったのですが、専門家が入ると解決。介護をしてきた側の頑張りも認められ、満足出来る結果になったそうです。
いいことをした人や頑張った人が酬われないのは、納得できません。普段から頑張る人が、ちゃんと酬われたので良かったです。


Copyright(c) 2017 身の回りにおきた訴訟エピソード All Rights Reserved.