身の回りにおきた訴訟エピソード

身の回りにおきた訴訟エピソード

身の回りにおきた訴訟は、最近あったのが友達の離婚訴訟でした

身の回りにおきた訴訟は、最近あったのが友達の離婚訴訟でした。
ものすごく仲の良い夫婦だったのに、不妊治療がうまくいかず、どうしても子供が欲しい2人の気持ちが少しずつすれ違って、泥沼の離婚訴訟になってしまったそうです。

その夫婦の夫と友達だったのですが、彼から話を聞くと、有責なのは奥さんの方だったようです。
治療のストレスからか買い物に走り、消費者金融にも手を出していたようです。
それでも妻側が慰謝料や財産の分与を請求してきて、納得できない友達は何度も話し合いをしようと働きかけたそうです。
が、弁護士を雇って全て弁護士と解決して欲しいと、奥さんは丸投げして一切出てこなくなってしまったそうです。
もう不妊治療はいいから関係を再構築したいと思っていたようですが、そのような誠意のない対応に離婚を決意したそうです。

でも、条件が全く納得できないので、双方が対立して結局ものすごく大変な裁判になったそうです。

なんとか解決して友達に久しぶりに会ったのだけど、髪の毛がかなり白髪になり体重も激減して、裁判の大変さがよく分かりました。


Copyright(c) 2017 身の回りにおきた訴訟エピソード All Rights Reserved.