身の回りにおきた訴訟エピソード

身の回りにおきた訴訟エピソード

交通事故が原因で訴訟問題に発展したことがあるのですが

交通事故が原因で訴訟問題に発展したことがあるのですが、この時の経験から交通事故の際には、どんな些細な事故であっても、第三者である警察に立ち会ってもらって事を運ぶ、これが非常に大切だと思い知らされました。

駐車場での事故だったのですが、私のちょっとしたハンドルミスで相手の車に擦ってしまいました。
よくその車を見てみると、私が擦った部分以外にも傷がたくさんある車でした。
持ち主が戻ってくるまで待機して、持ち主と話しをした結果、近々車を修理するからこのくらいの傷であれば問題ないとのことでした。
実際に、私の車に擦られた傷以外にも無数の傷がある車でしたので、ホッと胸を撫で下ろし、万が一の連絡先のみを伝えて、その場を立ち去りました。

後日、その方から連絡がきて、いきなり訴訟を起こすことを告げられました。
私が悪いのは間違いないので、こちらが損害賠償をするかたちになったのですが、こんなことになるならば、最初から些細であったとしても警察に立ち会ってもらえば良かったです。
出費は痛かったですが、とても良い教訓になりました。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 身の回りにおきた訴訟エピソード All Rights Reserved.